【オンライン英会話やる前に】始める前にするべき3つのこと

オンライン英会話

オンライン英会話を始めたいけど、何か始める前にするべきことってあるのかな。オンライン英会話ハードル高そうだし、やっぱりやめとこうかな、、、


こんな疑問を解決します。ぜひご覧ください。

⌚この記事は7分で読めます。

読んでほしい人

  • オンライン英会話検討中の人
  • オンライン英会話開始前の人
  • オンライン英会話始めたばかりの人

オンライン英会話を始める前はみんな不安です。新しいことに挑戦するわけですからね。

でも挑戦する時点でもうすでに上位10%以内の価値ある人間に近づいてますので心配せずに。何もせずにただ日々を送るより全然価値あります。

 

始める前にするべき3つのこととは?

オンライン英会話を始めたいのですが、何か始める前に何かしておくといいことあります?

今回はこのツイートに関して深堀していきます。

 

オンライン英会話を始めるほとんどの人は”英語が話せない”と思います。

始めるときのレベルも違えば、目標のレベルも違います。そのため一概に”これをしなさい”とは言えませんが、やはりするべきこと、これだけはしておくといいことはあります。

  1. 単語、文法の復習
  2. “わかる”より”使える”にする
  3. 継続できる仕組み作り

非常にシンプルですが、これをせずして退会していく人が多すぎますね。まず英会話がどんなもので、自分がどのようなモチベーションで始めるのかはとても大切です。

 

オンライン英会話は万人のためです

英語ができないんですけど、オンライン英会話を始めるのもちょっと怖いです。オンライン英会話って英語ができる人がやるものなのかなと思うのですが。

✓ 英語ができなくても大丈夫? 

“英語ができないからオンライン英会話はできない”と思っていませんか?

オンライン英会話の先生に直接聞きましたが、半分以上の受講生は英語が話せない人、とのこと。

英会話ができないから、留学したことないから、でオンライン英会話をしないのはもったいないですね。

初心者でも問題なくできますので、こちらを参考にしてみてください。

参考:【効果ある?】初心者がオンライン英会話をすべきか?

 

✓ 英語ができないは言い訳

今の時代どのくらいの人が英語を勉強をしているのか、どのくらい英語が重要かは知っておく必要があります。

TOEICの調査(英語活用実態調査2019(企業・団体))によると、企業が考える重要なスキルに関して、チームワークや自己管理能力をおいて英語力が堂々の1位。

自己管理、チームワークよりもグローバル化に対応することが最優先の企業が増えているわけです。ITも熱いですが、英語も負けていませんね。

こんな世の中になっても“英語が苦手でできません、、、”なんてだいぶまずいです。

英語が話せるのがかっこよかった世の中から、できないのがダサい世の中になります。

 

単語、文法の復習

単語と文法はやっぱり大事ですか?できればあんまり勉強せずに話せるようになりたいです。

✓ 勉強せずに話せるようになるとよく聞きますが?

留学に行けばなんとかなる、外国の人と話せば話せるようになる、というのはよく聞きますが本当にそうですか?

 

結論、限界あるのでその考えは捨てましょう。

その国に住んで5年です!とかならわかります。言語ってそんな簡単じゃないのでコツコツ頑張りましょう。

英語を習得するまでに期間は大体3000時間と言われています。中学、高校では1000時間やると思うので、残りは2000時間です。

あくまで勉強して、の話です。

勉強せずに話せるようになるのはシンプルに才能ある人だけです。雰囲気で話せればいい!のであれば問題ないです。

 

✓ 【単語は読んで覚えろ】とは?

単語を書いて覚えている人は今すぐやめましょう。最強に効率悪いです。

たまに”書かないと覚えられない”という人がいますが、それは書いても覚えていません。断言します。書いた後に見て、脳で覚えています。

書いて覚えた感じになるのは、書きながら感覚的に書けるようになったから。見て覚えた方が絶対早いし、手が疲れません。

1単語2秒で10回見ても20秒です。1単語1回書くのにそれくらいかかります。

 

✓ 復習の重要性

エピングハウスの忘却曲線って聞いたことありますか?もし知らなければこちらの記事も読んでみてください。

参考:【1日20分?】社会人が最大限英語力を伸ばすための勉強法

復習はなんの学習においても一番重要です。オンライン英会話でも新しい英単語など出てきますが、新しい英単語を復習する癖は、オンライン英会話を始める前に必ず持っておきたい癖です。

復習に関しては脳科学でも証明されています。

「1:5の法則」という記憶の法則もありますし、エピングハウスの忘却曲線でもそうですが、結局はある程度復習までの期間を短く保つ必要がある、ということです。

 



わかる、より使える、ようにする

オンライン英会話はもそうだけど、言っている英語はなんとなくはわかるんです!意外と英語できるのかなって思うけどなかなか難しいですよね。

✓ インプットとアウトプット

オンライン英会話はいわゆるアウトプットになります。

アウトプットとインプットの黄金比は7:3です。

ただ初心者に限っていうと、アウトプットが多くなると、自分の英語力を悲観してモチベーションが下がります。

4:6くらい、アウトプット少なめでも全然いいと思いますが、アウトプットは必ずしましょう。そのためのオンライン英会話ですね。

 

✓ なんとなくで進めると痛い目にあいます

“なんとなくわかるーっていう感じで話せるようになりたい”という英語学習者の皆さん。必ず壁にぶつかりますので、お気をつけてください。

英語が話せるようになるには必ずインプットの量を増やす必要はあります。ここを妥協すると、”ブラジル人英語”になります。

つまり、”よくわからない英語になる”ということです。(ブラジルの人ごめんなさい、勝手に僕がそう呼んでます。)

ブラジルの人は非常に話すのが上手ですが、少し文法に難がある人が多い傾向にあります。こうやって話せるようになるのも大切です。

日本人は全然話さないのでいつまでたってもできるようにならない、というのも事実ですから。

 

✓ 話せる人は意外とわかってないない

ある程度の英語を話せる人も全部理解しているわけではありません。ネイティブではありませんからね。

理解していなくても、それ以上に”伝えることに意味がある”のでそこまで問題ではありません。

インプットもアウトプットも大事と言っていますが、結局は話すときにはアウトプットになるので、最後はそこに重点を置くようにしなければいけません。

オンライン英会話を始める前にはわかる、より口から出る、話せる状態が望ましいです。(そんなペラペラな状態じゃないですよ。少しだけで大丈夫です。)

 

継続できる仕組み作り

英語好きだし、オンライン英会話はずっと続けれそうだけどな。自分は大丈夫だと思いますよ。

✓ 【事実】英会話は継続できません。

オンライン英会話を始める前のみなさんへ。

オンライン英会話は継続できません。途中で絶対波が来ます。

この波にのまれてやめてしまったらそこで終わりです。始める前にしっかりそこは肝に銘じておきましょう。

だいたい6割くらいの人は途中で放棄してしまうとか。

一番大切なのは、なぜ英語を勉強したいのか、を明確にすることです。

理由は人それぞれですが、そこをブラしてしまうとすぐ続かなくなります。気を付けましょう。

 

✓ 毎日じゃなくてOK

オンライン英会話は毎日コースにしなくても良いです。シンプルに続かないから。

個人的には月8回コースとか、週2回コースとかがおススメです。

どれだけやるか、という量の勝負より、いかにして継続するかという質×継続を目指した方が長い目で見たときに英語力のアップになるので。

 

 8回コースならレアジョブDMM英会話1択です。

下に比較記事貼ってますので、興味のある方どうぞ。

まとめ

まずは無料体験で自分のオンライン英会話の使い方を把握するべきじゃな。

✓ まずは無料体験から

あれこれ言いましたが、実際にやってみないとどんな感じかはなかなかつかめないはずです。

Youtube見て、レビュー見てもその人たちはあなたではありません。自分が実際にやってみるのが一番です。

始めたいけどなー、と迷っている人はすぐにでも無料体験を受けてください。そこで思考停止する時間がもったいないですよ。

行動してみてから考えましょう。

 

✓ まずはレアジョブかDMM英会話で問題なし

どこのオンライン英会話にしようか迷うところだとは思いますが、まずはレアジョブかDMM英会話で問題ありません。参考までにこちらを読んでから始めてみてください。

参考:DMM英会話orレアジョブの比較 5分8項目で完全解説します

参考:【オンライン英会話初心者へ】安い順にご紹介します→金額だけに騙されるな

 

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】