留学で行くならこの場所でOK~おすすめを3つだけご紹介~

留学

どこに留学しようかずっと迷ってます。アメリカ、カナダも良いけどオーストラリアとかも気になります、、、どこに留学するのが良いんでしょう?


こんな疑問を解決します。ぜひご覧ください。

留学先を簡単に決めてしまえるのであれば、それはとてもいいことです。なかなか時間を取られるところではありますし、なかなか決めることができません。

結論、フィリピン留学を挟めば問題なしです。

フィリピン留学のすごさは、ここまで留学が一般的になってきてもいまだに理解していない人が多いです。「もうフィリピン留学はする気ありません。」というのなら別ですが、まだ迷っている人は必ず読んでください。

読んでほしい人

  • 留学先に迷っている人
  • フィリピン留学のすごさを知らない人
  • 留学をしてみたい人

⌚この記事は5分で読めます。

さて今回はこのような流れでお話していきます。

\\留学先に迷ったらここで探す//

 

留学先どこにしようか、、、と迷ったらSchool With!

  • お申込みまですべてオンラインで完結
  • 診断機能で自分にあった留学先を見つけれる
  • 日本最大級の口コミ数

 

日本最大級の口コミ数で留学先を決めるなら今!

 

School Withで留学先を探す
 

留学で行くならこの場所でOK~おすすめを3つだけご紹介~

なぜフィリピンには行った方が良いのか、そこも気になりますが、まずはおすすめの国、都市を教えてください。そっちの方が大切です。

昔に比べると留学が生活の近くになったとは言え、やはり留学はある程度の高さの壁はあります。

その中でも留学で行くべき国を3つだけご紹介します。それに加えてフィリピンの魅力も紹介します。他の国に留学を考えているなら2か国留学も視野に入れてもいいかもしれません。

フィリピン留学にはそれくらいの価値はあります。最後にフィリピン留学の良さについても少し書きますね。

フィリピン以外に行くべき留学先はこちらの3つ

  1. オーストラリア
  2. ニュージーランド
  3. マルタ

アメリカやカナダはなしか!と思う人もいるかもしれませんが、そのような情報はいろんなサイトにたくさん載っています。今回はもう少しディープなポイントでお話していきましょう。

定番のオーストラリアから見ていきましょう。



おすすめ留学先~オーストラリア~

アメリカやカナダ、イギリスではなくオーストラリアとニュージーランドなんですね。おすすめのポイントはなんなんですか?

考えてはみるけどやはりアメリカやカナダがいいかなーとかオーストラリアは英語の訛りがすごそうとかいろいろ思ってませんか?間違った情報に左右されないように気を付けましょう。

オーストラリアが留学先としておすすめの理由はこの3つ

  1. 自然と気候が素晴らしい
  2. 日本との時差が少ない
  3. 多国籍文化になじみやすい

 

✓ 自然と気候が素晴らしい

オーストラリアは日本の国土の20倍の広さで、なおかつ日本の人口の5分の1以下という人口密度の非常に少ない国です。(住みやすさ満点)

ゴールドコーストやケアンズがあるクイーンズランド州は年中暖かく、冬がほとんどないため過ごしやすいです。逆に、シドニー、メルボルンなどは四季があり、夏は暑く、冬は寒いです。日本とは逆の季節になるので8月が真冬です。真冬と言っても日本ほど寒くはなりませんし、雪もほとんど降りません。

カンガルーやコアラが人気のように、自然に共存している動物たちも豊富です。普段日本では見られないような動物たちが普通に見れたりします。

 

✓ 日本との時差が少ない

留学する時に時差が少ないのは非常にありがたいことです。アメリカやイギリスだと、日本との時差がかなりあるため、日本の人と連絡を取るときかなり不便です。「今、日本何時だっけ?」と留学中何回言うことになることか(笑)

オーストラリアは日本との時差が基本的には2時間(サマータイムは別)しかないため、日本との連絡もそんなに支障がありません。日本と反対の南半球にいながらほとんど時差がないのはとてもいいですね。

意外と見落としがちな時差問題。実際に行ってみると感じることが多いです。

 

✓ 多国籍文化がなじみやすい

オーストラリアはかなりの多国籍文化です。200以上の文化が集まっていると言われています。イメージは白人が多く、訛りの強いオーストラリア人!という感じかもしれませんが、大きい都市(シドニーやメルボルン)に行くと、アジア人や黒人など本当に多くの人種の人に会うことができます。

行く前に思っていたオーストラリアのイメージとは大きく離れるかもしれませんが、これもまた良いところです。英語を母国語としていない人、いわゆる第二言語として英語を使っている人が多いので、そこに対する理解がある人が多いです。

世界中を見てもフレンドリーな国の文化があるので、非常に暮らしやすい国です。

 

おすすめ留学先~ニュージーランド~

アメリカやカナダ、イギリスではなくオーストラリアとニュージーランドなんですね。おすすめのポイントはなんなんですか?

ニュージーランドが留学先としておすすめの理由はこの3つ

  1. 圧倒的な治安の良さ
  2. 自然ではどこにも負けない
  3. 英語が少し特徴的

 

✓ 圧倒的な治安の良さ

圧倒的と書くと、どれだけ良いんだと感じるかもしれませんが、日本の8倍の犯罪発生率です。日本の治安が良すぎることは理解してください。ただアメリカや他の国に比べると治安は良いです。留学する際にはどこの国でも、日本での考え方は捨てた方がいいかもしれませんね。

ニュージーランドの中でも都市部とそうでないところで分かれます。オークランドやウェリントンではやはり人が多いので比較的犯罪も多いですが、クライストチャーチなどの田舎部では治安も良く心配することはさほどないと思います。

 

✓ 自然ではどこにも負けない

都市部のオークランドでも30分行けば大自然を満喫できるランギトト島や、ミッションベイといった自然満喫スポットがあります。都市部と自然がここまでマッチしている国はなかなかありません。

東京の自然で慣れている人には考えられない大自然です。自然の多さに圧倒されます。オーストラリアでも自然の多さは紹介しましたが、ニュージーランドは他の国とは比になりません。

自然の中で留学してみたい人はぜひニュージーランドを検討してみてください。

 

✓ 英語が少し特徴的

ニュージーランドも英語の訛りはあります。オーストラリアと近い訛りになりますが、これもまた年配の方が使う英語に多いです。オーストラリアもそうですが、普通に留学するのにこの訛りを意識する必要はありません。学校に通う場合や都市部にすむ場合、そこまで感じることはありません。

ニュージーランド英語の特徴はスピードです。結構話すスピードが速いです。英語自体スピードが速い言語ですが、ニュージーランドは少し早い部類に入るかもしれません。

ニュージーランド英語に慣れると、他の国の英語はだいぶ聞き取りやすくなると思います。

 

おすすめ留学先~マルタ~

マルタって聞いたことあるけどどこにあるのかもあまり知らないな、、、英語の勉強できるの?

 

意外とマルタのこと知らない人も多いんですよね。実は最近人気上昇中で、日本人はまだ少ないもののヨーロッパ各地からの留学生はかなり多いようです。

マルタが留学先としておすすめの理由はこの3つ

  1. ヨーロッパの雰囲気満載
  2. 第二言語で英語を学ぶ人が多い
  3. リゾート留学ならマルタ

 

✓ ヨーロッパの雰囲気満載

首都バレッタをはじめとする国全体が歴史の宝庫と言わんばかりにヨーロッパ風の建造物に溢れています。ヨーロッパではなかなか英語を学ぶことは難しいですが、マルタであればこのヨーロッパの雰囲気に囲まれながら英語を勉強することができます。

昔雰囲気が残ったままの国ですが、毎年人口の何倍もの人が訪れます。そしてヨーロッパに近いので、留学中にもヨーロッパ旅行ができるのが魅力的です。

 

✓ 第二言語で英語を学ぶ人が多い

マルタ人が基本的なコミュニケーションを英語で行う国ではありませんが、第二言語でみんな英語を扱えます。フィリピンのような感じです。英語が第二言語の国ではありますが、英語の教育能力は非常に高い国として有名です。

留学生も世界中から集まるため、多文化に触れながらたくさんの英語に触れることができます。フィリピンだとアジア圏の留学生が多く、少し偏ってしまいますが、マルタの場合は本当に多くの国からの留学生となります。

 

✓ リゾート留学ならマルタ

リゾート留学と言うことでヨーロッパからくる留学生が多いです。晴天の日がとても多く1年の中で300日くらいが晴れの日という驚異の晴れ具合。気候的にも温暖でとても過ごしやすい国です。

リゾート留学というのは良い面でもありますが、誘惑が多いので、勉強に少し集中できない面もあります。そして、少し面積の小さい国なので、長期で滞在していると少し飽きてしまう、という人も多いです。なのでマルタとイギリス、マルタとオーストラリアなので2か国留学する人も多くいます。

もし長期で滞在する場合は、学校を変えてモチベーションを保つようにしましょう。



フィリピンがなぜこんなにもおすすめなのか?

フィリピン留学は良くおすすめされますが、なぜこんなに人気なのでしょうか?少し詳しくおすすめのポイントを知りたいです。

そもそもフィリピン留学は人気なのかどうかですが、アメリカ、オーストラリア、カナダに次いで4番目に留学生が多い国なっています。実はイギリスよりの日本からの渡航者が多いんですね。

フィリピン留学のおすすめポイントはたくさんありますが、最強の3つだけ絞って今回はお伝えします。

  1. マンツーマンなのに安い
  2. 短期間でも留学プランOK
  3. 2か国留学のためのプランが豊富

あのフワちゃんの動画です。まだ有名になる前に投稿されていますが、このころからこのテンションだったんですね。面白いので参考に見てみてください。

 

✓ マンツーマンなのに安い

マンツーマンの授業なんて日本で受けても毎月数万円の授業料がかかりますが、実際にフィリピンで受けてもそんなに授業料自体は変わらない、最強のコスパ留学です。

フィリピン留学の授業料として1ヶ月約15万円-20万円くらいの提示が多いと思いますが、これには他の国と違って滞在費用が含まれています。食費とホテル(寮代)ですね。この金額でマンツーマンの授業を毎日6時間-8時間受けれるんですよ?

その上物価も安いため大学生や短期の留学生にも人気なんですね。

 

✓ 短期間でも留学プランOK

オーストラリアやアメリカでも1か月のみの留学で行かれる方もいますが、短期の留学となるとやはり割高にもなりますし、アメリカなんかは移動も大変です。フィリピンは日本から直行便で4時間ほどの距離にあり、移動時間も少なく、渡航費も抑えることができます。

普通の留学に比べてフィリピンの留学は毎日の授業時間も多いです。他の英語圏の留学に比べて1.5倍から2倍ほどの授業の量になります。グループレッスンもありますが、多くても6人くらいです。

1週間の語学留学は15万円-20万円と1か月の留学とあまり変わりないですが、短期でも行ってもいいかなと思える金額ですね。

 

✓ 2か国留学のためのプランが豊富

フィリピン留学は2か国留学に使う人が非常に多い国です。

2か国留学のメリットとして

  1. 留学費用を抑えることができる
  2. モチベーションを保てる
  3. 英語力UPに繋がる

などが挙げられます。やはり1番のメリットは”モチベーション”にあると思います。正直1か国に1年の滞在はなかなか飽きてきます。2か国の留学であれば場所、雰囲気含めて全てが大きく変わるため、2か国目では新たな気持ちで留学を始めることができます。

アメリカやオーストラリアに1年行くと費用もかなりかかりますが、フィリピンを挟むことで費用の削減にもつながります。

まとめ

アメリカやイギリスも良いけど他の国での留学を考えるきっかけになれば幸いだな。

✓ アメリカやイギリスだけが留学ではない

実際にはアメリカやイギリスが留学先として選ばれることが多いですが、金額的にもかなり差があります。オーストラリアやニュージーランドはさておき、フィリピンやフィジーなど極端に金額が変わる国もあります。

自分の中の構想にはなかったかもしれませんが、英語力の向上には2か国留学は非常にいいルートになります。今まで考えたことなかった人もここで少し視野を広げてみていきましょう。

 

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】