【留学成功には必須】留学前に必ずしておきたい英語学習

勉強方法

留学を決めてから留学するまでの期間どんな勉強をしたらいいのか、不安なことが多いですよね。

“留学に行けば英語ができるようになるのか?””みんなペラペラなんじゃないか?””どんな勉強をしておけば苦労しないのか、、、”などなど不安しかないですね。

実際に経験した留学を元にどのような勉強が効率的か、これは絶対やっておいた方がいい勉強!はどんなものかお伝えします。

CONTENTS

  • 留学前の単語学習方法
  • 英語脳の準備の仕方
  • 留学前におすすめのオンライン英会話

“留学すれば英語を話せる”は嘘?

“留学に行けば英語がきるようになる”と思っていませんか?これは留学する人の8割くらいは思っていることかもしれません。これは嘘です。

嘘と言ったら言い過ぎかもしれませんが、勘違いしている人が多すぎるのが現状です。本当に留学で英語が話せるようになる人はほんの一握りです!留学の仕方1つで大きく変わります。

実際に留学していましたが、ネイティブレベルでペラペラだなと感じた日本人は50人に1人くらいです。逆に言うと、英語が苦手な人が留学に来ているケースがかなり多いです。”留学に来る人は英語ができる人”というのも大きな間違いと言えます。

海外で1年過ごしたからと言ってペラペラになって日本に帰れることではないことは先に伝えておきます。そんなこと言っても、少しでも話せるようになって帰りたいですよね。

留学前の勉強が留学を決めると言っても過言ではありません。留学前の勉強がどのように大切なのかを理解しておきましょう。

なぜ”事前の勉強”が必要か?

留学前の勉強が必要な理由は大きく分けて3つあります。

  1. 授業が理解できない
  2. 時間が必要
  3. 留学中にしかできない勉強に集中

授業が理解できない

留学の際の授業はもちろんですが“全て英語”で行われます。ということが、どういうことかわかりますか?聞きたいことがあっても英語、その回答も英語、と英語が理解できないと何も理解できないということになります。

事前の勉強なしで留学に行っても大丈夫!という記事をよく見ますが、ありえません。留学に行ってから勉強しようと思うのは、手遅れです!必ず行ってから“もっと勉強してくれば良かった”となります。

時間が必要

時間が必要というのは”英語脳になるまでに時間がかかる”ということです。一般的に英語脳になるまでには約3か月かかると言われています。

“3か月って留学期間のほとんどじゃん!”と思いませんか?そうなんです。英語に慣れるまでにはそんなにかかるんです。簡単にできるようになると思ったら大きな落とし穴です。しかしこの慣れるまでの3か月をなるべく日本で過ごしておけば、伸び代が大きいと思いませんか?だから事前準備が大切と言われているんです。

留学中にしかできない勉強に集中

留学中にはせっかく海外にいるのだから、そこでしかできない勉強に重点をおいて勉強するようにしたいです。

それは何かと言うと、ボキャブラリー以外、つまり単語以外勉強です。単語以外の勉強は留学に行ってから勉強するのはOKだと思います。ただ、単語の勉強だけは留学の中で“最ももったいない時間”です。皆さんも単語の勉強をしたことがあるので想像できると思いますが、実に寡黙な時間です(笑)

単語を覚える時間は極力、留学中には避けたい時間です。



本当に”スピーキング”を勉強すべき?

“留学前にはスピーキングをやっておくべき!”というのもよく聞きますが、実際のところはどうなんでしょうか?

これは正直難しくて意見も半々です。先ほども言いましたが、”英語が理解できない”状態では授業についていくことすら難しく、初心者用の授業でも進むスピードにうんざりしてしまうと思います。なのでまず第一優先は“必要最低限の単語を覚えること”です。どんな単語帳でも基礎英単語と呼ばれるものがあるので、最低1000単語は覚えていくことをおすすめします。

ではスピーキングはどうなんでしょうか?なかなか日本で伸ばすのが難しいと言われているスピーキングですが、正確にはスピーキングではなく、“シャドーイング”などはやっておくべきです。

シャドーイングとは? 英語を聞きながらそれを真似して発音することです。
英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは違い、聞こえてくる英文のすぐあとに繰り返し発声していくことがポイントです。 これを繰り返すことにより文章を口から出すことに慣れて、スピーキングの上達が格段に速くなります!

留学に行って英語を話さなくちゃいけなくなると嫌でも考えて話すようになります。その時にシャドーイングをしていると、口が慣れているので、スムーズに言葉が出るようになります。日本語でも早口言葉は練習すればできるようになる感じと同じです。

シャドーイングでなくても文章を読む練習をしておくだけで、伸びが全く違います。

こちらの2冊はこれから留学行く人に人気の“口に出す英語練習”にもってこいの参考書です!



これらの参考書などで文章を読むことに慣れていけば、留学でもスピーキングの伸びをかなり感じることができます!

オンライン英会話はした方がいい?

続いて留学前のオンライン英会話についてお話します。

これも留学前にした方がいい英語学習としてよく挙がりますよね!実際にオンライン英会話をした方がいいのでしょうか?

結論、留学に行った方が上達は早いです。しかし今回は留学前の英語学習という点でのオンライン英会話です。

  • コスパが良い
  • 時間を選ばない
  • 自分のレベルを把握しておく

コスパと時間を選ばないというのは有名な話ですね。留学に行ったときに最初に感じるのが“自分ってこんなに英語できなかったっけ?あんなに勉強してたのに、、”という感情です(笑)これを解消しておくことにメリットがあります。

どういうことかと言うと、自分のアウトプットレベルを留学前から理解しておくことで“インプットをもっとしておかないといけない!”という意識をもって留学の準備ができます。

アウトプットはインプットの量に必ず比例するわけではありませんが、少なくとも一定量のインプット(単語や文法を覚えること)は必要になります。アウトプットは留学で伸びますが、その前の準備で自分のレベルを知っておくために余裕があれば、数か月オンライン英会話をしてみることをおススメします!

 

おすすめのオンライン英会話

おすすめのオンライン英会話は圧倒的にレアジョブとDMM英会話です。王道のこの2つならどちらでも問題ないかなと思います。

どちらもほとんど料金体系は変わりませんが、レアジョブではレッスン回数月8回プランがあります!

一方のDMM英会話は1日1回、1日2回、1日3回のプランがスタンダードです。DMM英会話の方が1日3レッスンにした時のレッスン単価(1レッスン)は約169円とかなり安いですが、正直なかなかそこまで時間を取れないという人も多いと思います。

レッスン回数が多い方がいい!人はDMM英会話、自分のペースで他の勉強をしながらの人はレアジョブをお勧めします。

メモ 実はレアジョブには月4回プランも存在しますが、初回登録時には選べないようになっている裏プランです。レッスンを受ける時間があまりない人が退会しようとするときに“コチラに変更もできますよ”ということで月4回コースを選択することができます。

個人的には両方やってみてレアジョブの方が教材なども使いやすかったので是非体験だけでもしてみてください!無料体験もあります!

レアジョブ英会話で無料体験してみる!

DMM英会話で無料体験してみる!
 

留学は事前準備ありき

留学前の英語学習、勉強方法についてお伝えしましたが、トータルしてやはり留学は“事前準備”が大きなポイントになってくるのは間違いありません。“行ってからなんとかする”という精神も大切ですが、準備する時間があるのであれば、留学を成功させるための”事前準備”はしっかりしておきましょう。

 

 

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】