【ワンストップホステル シェムリアップ@パブストリート】カンボジア激安で評判の良いホステルに泊まってみた!

アジア

カンボジア アンコールワット と言えば、言わずと知れた一人旅、バックパッカーの聖地の1つです。

そして1人旅で重要なのがどこに宿泊するのか、ということですね!

カンボジアやタイなどのバックパッカーが多く訪れるところには、必ずホステルなどが数多く点在しています。

どのホステルも良いところだらけで選ぶのはなかなか大変ですが、せっかくなら良い感じのところに泊まりたいですよね!

f:id:toshio789:20191108234546j:plain

今回はカンボジアに実際に訪れたときに泊まった ワン ストップ ホステル シェムリアップ @ パブストリート についてシェアしたいと思います。

せっかくなので他のおススメ、評判の良いホステルも紹介します!

1 ワンストップホステルシェムリアップのここが良い!

とにかく安い!立地も素晴らしい!

ワンストップホステルシェムリアップの1番素晴らしい点は、立地と安さが両立されているところです。

なかなか立地も良くて、料金も安いとなると不安な部分もあるかと思いますが、ワンストップホステルシェムリアップはそれをクリアしています!

後程お見せしますが、値段と立地を考えてもこの清潔感は素晴らしいと思います!

ではまず、ワンストップホステルシェムリアップの場所を見ていきましょう!

立地的にもかなり良く、有名なPub Streetも目の前です。
お昼はアンコールワット観光、夜はPub Streetで飲み明かす。もう完成しましたね(笑)

ちなみにそれぞれの位置関係はこんな感じです。

f:id:toshio789:20191109224958j:plain

pub streetだけではなく近くにはナイトマーケットもあります。

雰囲気はpub streetの延長のような感じですが、お土産を売っていたりするので、pub streetとは違った雰囲気を楽しめます。
シェムリアップ付近には他にもホステルが多数あります。が、やはり発展途上国だけあって少し質の低いホステルが目立ちます。

実際にホステルに泊まる際はしっかり調べて泊まるようにしましょう。

清潔感は抜群!

f:id:toshio789:20191108234728j:plain

日本人の方だけでなく世界共通でそうですが、やはり綺麗なところで寝たいですよね(笑)

やはりホステルによっては安さ重視で清潔感があまりないホステルもいくつかあります。

ワンストップホステルシェムリアップはその真逆です!

まず室内は土足厳禁なので、入り口でみんな靴を脱ぎます。

たまにあるのが部屋内土足禁止だけど、ずかずかと土足で入ってくる外国人。日本人には考えられないかもしれないですね(笑)

しかしワンストップホステルシェムリアップは、入り口で全員靴を脱ぐのでそんなことはありません!
意外と土足禁止を重要視される方もいるので、ここもポイントかなと思います!

f:id:toshio789:20191108234910j:plain

コチラはおしゃれなお昼寝・フリースペースです。

シェムリアップでは早朝のアンコールワット後から上がる朝日を見るために、朝早くからツアーに参加する人が多いです。

お昼前に帰ってきて少し休憩をしようかな、と思う時間帯には部屋のクーラーがつかないことがほとんどです。

電気代の削減ですね。

そんなときこんなフリースペースが広いホステルであれば十分お昼寝することもできます。

先ほどの写真の場所もお昼寝等には使えますのでかなり共用スペースが広めのホステルになっています。

夜になると共用スペースではいろんな国の言語が飛び交います!

スタッフの人もかなりフレンドリーでスタッフ用の夜食にお呼ばれされ、他に観光できていたドイツ人の人たちと一緒にご飯を食べ、ジェンガで遊びました(笑)

こんなことができるのもホステルだけかもしれませんね!

ワンストップホステルシェムリアップの予約はこちらから!

アクティビティも満載!

f:id:toshio789:20191108234634j:plain

ワンストップホステルシェムリアップでは、アクティビティサポートもしっかりしてくれます!

シェムリアップにいる観光客はほとんどアンコールワットへの観光客です。

なので長期滞在というよりは短期の観光の方がほとんどになります。

シェムリアップの主要な観光スポットもそんなにたくさんあるわけではないので、2、3日あれば行きたいところに行けるというような感じです!

そんな中でもやはり1番の人気はアンコールワットの朝日です。

毎日アンコールワットでの朝火を見るために大勢の人が集まります。

ツアーもしっかり準備あり

僕もこのツアーには参加しました!

ツアーにも種類がいくつかあり、複数人で行くか、単独で行くかも選べます。

f:id:toshio789:20191108234656j:plain

レセプションの横にアクティビティのメニュー表があります!

Small, Grand, Otherの3つのツアーがあり、もうひとつは湖の観光です。

ほとんどの観光客はSmallかGrandのどちらかに参加します!

どちらも所要時間は6時間なので、ツアーの規模に変わりはありません。

アンコールワットが含まれているのはSmallの方なので、Smallはほぼみんな参加してたような気がします。

SmallかGrandを選んだあとは、個人で行くか、グループで行くかも選びます。

1人で行く場合はトゥクトゥクが迎えに来てくれるので、運転手と2人で観光することになります。

運転手の方は遺跡内には入れないのでほぼ1人ですね(笑)

グループの場合は、他のグループツアー希望者と一緒に回るので1人ではないです。

ただ英語ができず、日本人がいないとちょっと1人な感じがしちゃうかもしれません。

ワンストップホステルシェムリアップの予約はこちらから!

2 シェムリアップ近くの評判の良いホステルはこちら!

ワンダーズ・ホステル・シェムリアップ

f:id:toshio789:20191109231141j:plain
(引用:ワンダーズ シェムリアップ(シェムリアップ)– 2019年 最新料金)

屋上のプールが目を引くのがこちらのホステル、ワンダーズシェムリアップです。

写真を見ていただくとわかりますが、かなりのハイクオリティのホステルです!

シェムリアップでは正直観光で回るところがそんなに多くはないので、ホステルでゆっくりできた方がいいかな、という気はします。

そういった意味では完璧かもしれません!

f:id:toshio789:20191109231200j:plain
(引用:ワンダーズ シェムリアップ(シェムリアップ)– 2019年 最新料金)

このホステルのオーナー実は日本人で、それもうなずるほどの綺麗さ。

細かいところまで気遣いが行き届いてる印象を受けるホステルです。

この質の高いホステルに1泊1000円以下で泊まれるなら泊まらない手はないですね。

ワンダーズシェムリアップにもツアーがありますので、アンコールワットへのツアーも心配無用です。

が、ワンストップホステルシェムリアップに比べると少しツアーが高かった気がします。

f:id:toshio789:20191109231220j:plain
(引用:ワンダーズ シェムリアップ(シェムリアップ)– 2019年 最新料金)

オーナーが日本人だけあって、部屋もとても綺麗です。

基本はドミトリータイプの部屋がほとんどですが、ツインの部屋もあります。

ツインの部屋でもだいたい1人1000円ちょっとと破格のお値段です。

オーナーが日本人なので少し日本人多め?ではありますが、ワンストップホステルシェムリアップと並ぶオススメのホステルです。

ぜひ一度泊まってみてください!

ワンダーズ・ホステル・シェムリアップの予約はこちらから!

ラップ ディー カンボジア シェムリアップ

f:id:toshio789:20191109231832j:plain
(引用:ラップ ディー カンボジア シェムリアップ(シェムリアップ)– 2019年 最新料金)

ラップディーカンボジアシェムリアップはタイに3店舗を構える、シェムリアップ最大のホステルです。

タイ国外に進出するのは初めてのホステルで、最大級と唱うだけあってドミトリー12部屋、女性専用ドミトリー3部屋、ベッドは合計で150台ほど用意があります。

ロケーションは素晴らしくナイトマーケットなどへも徒歩圏内なので、とても魅力的です。

料金的には周りのホステルに比べると少し高めですが、それだけの価値はあります。

f:id:toshio789:20191109231857j:plain
(引用:ラップ ディー カンボジア シェムリアップ(シェムリアップ)– 2019年 最新料金)

敷地のなかにはレストラン、バー、プール、ランドリーも完備しており、なんでも揃っています。

ホステルでは珍しく、エレベーターがついています。そして毎日のベッドメイクとバスタオルの交換をしてくれます。

なかなかホステルで毎日ベッドメイクをしてくれるところは珍しいので、少し料金は高いもののこれだけのサービスがあると嬉しいですね。

高いと言っても一泊600円ほどからと全然高くはありません(笑)

日本で考えるととんでもなく安いので考える必要はないかもしれません。

f:id:toshio789:20191109232050j:plain
(引用:ラップ ディー カンボジア シェムリアップ(シェムリアップ)– 2019年 最新料金)

部屋もかなり綺麗に保たれています。

600円でこのクオリティはかなりレベル高いです。

シェムリアップは正直、飲食、観光は安くはありません。しかし、なぜかホステルへの宿泊はかなりの破格で提供されるという、少しよくわからないことが起きています。

どちらにしてもホステルへの宿泊は安いので、気にする必要はないですね。

ラップディーカンボジアシェムリアップの予約はこちらから!

シェムリアップはバックパッカーの聖地の1つです。

多くのホステルがありますが、安さだけにとらわれずにしっかり選ぶようにしましょう!

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】