【初心者でも大丈夫!】IELTS(アイエルツ)に間違いない最強の単語帳3選

IELTS

これからIELTS(アイエルツ)を受けようと考えている人へ!この単語帳を持っていれば間違いない!という最強の単語帳をお教えします。

CONTENTS

  • IELTS(アイエルツ)のための単語帳とは?
  • これを選べば間違いなしの単語帳3選

オーストラリア留学ならアイエス留学へ相談!


オーストラリア留学、フィリピン留学からのオーストラリア留学専門のエージェントはアイエス留学がおすすめ!もちろん見積、手数料などはすべて無料!
実際に私自身アイエス留学でオーストラリア留学をしてみましたが、他のエージェントと並行して利用していたため、その差はかなりわかりました。少数精鋭のエージェントで親切に対応してくれるのはもちろん、アドバイスも適格でした!
無料での相談もちろん受け付けてくれますので、まずは相談からスタート!

アイエス留学で無料相談!

実践IELTS(アイエルツ)英単語3500


IELTS(アイエルツ)の単語帳と言えばまず出てくるのは、この単語帳です。IELTS(アイエルツ)の単語の勉強をしたいのであれば、この単語帳を買うのが間違いないでしょう!

IELTS(アイエルツ)のための単語帳なのでこれを使わない手はありません。他にも紹介しますが、まずはこの単語帳を使ってみて次の物に手を出しましょう!

IELTS(アイエルツ)を将来的に受験しようと思い。その準備のために購入しました。IELTS7.5のレベルの英単語まで見ましたが、よく言われるように英検1級やTOEFL iBTほど専門的な単語は求めらず、一般的な日常会話等で使われる英単語が並んでいるため、単語の難易度自体はそれほど高くないように感じます。
IELTS(アイエルツ)用の英単語なので,試験を受けるときには利用価値があります。また,普段使われている単語の頻度がどうなっているか考えるときにも重宝しています。




TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

旺文社はTOEFL(トーフル)対策書書店売上が一番多いのがこの単語帳です。リスニングアプリ「英語の友」とも連携しており、耳から英単語を学ぶことができます。

1日約25語で、無理なく学習できるようにページの構成が組まれており、忙しい中で勉強したいあなたにももってこいの構成になっています。そして嬉しいのは分野別の単語も勉強できることです。IELTS(アイエルツ)などの専門分野が問われやすいテストでは、専門分野の単語も知っておくことに損はないですね。

この一冊で英単語対策しています。TOEFLの練習問題をしてみて、この参考書と同じ単語がでていました。繰り返し単語の暗記ができ、スケジュールを決めて勉強をすすめられるので、効率的です。
現在外資系で英語を使う仕事に就けているのもこの本のおかげといっても過言ではないです。社会人になって英語を本気で勉強し始めた時にこの本を朝と夜で毎日勉強しました。知らない単語ばかりでしたが、愚直に2年ほど繰り返して学習しました。作業としては隠しては覚え、隠しては覚えのこれだけす。これが現在の英語力につながっていると感じ出ています。単語を集めただけという感じですごく地味ですが、これが記憶できなければその後ビジネスで使えるような英語力が身につくことはないと思います。


IELTS必須英単語4400

ハイレベルなIELTS(アイエルツ)用の単語帳なのに、音声がついているのが嬉しいという声が多いのがこちらの単語帳。実際に見るだけでは、ネイティブの発音を想像するのは難しいので、やはり音声で理解すること重要です。

また掲載されている単語は難易度別にAからDまで分類されていて、熟語はABC順にまとめられています。IELTS(アイエルツ)テストまで時間があまりない人も重要度別に勉強できるので、効率よく勉強できる1冊になっています。

イギリスのオンライン修士号出願でオーバーオール6.5、各セクションで6.0以上必要だったため購入しました。私はAからDあるうち、初めにCの単語を全部覚えました。繰り返し繰り返しCを覚え、つっかえ無くなってからBに移りました。CとBの単語だけでも特にリーディングのスコアが安定するようになりました。
単語と例文がそれぞれで書いてあるのでとてもわかりやすい!もちろん書き込みはたくさんしましたがスペースもあり、やりやすいです!またIELTSだけでなく会話英語やTOEICもカバーできる内容なのでこの一冊で十分と言っても過言ではありません!IELTSのband score TOIECのスコアもこれのおかげで上がりました!


profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】