【まずは越えたい500点!】TOEIC500点を超えるための参考書3選

TOEIC

TOEICでよく言われているのが500点の壁。なかなか超えられない人も多いのではないしょうか?僕自身500点の壁を超えるのがなかなか大変でした。500点ってなかなか超えられないんです、、、そんなあなたのために、まずは500点を超えるためだけに勉強してみようということで、参考書集めてみました。
500点を超えるための勉強法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください!頑張って500点越えましょう!

CONTENTS

  • TOEIC500点を超えるための参考書
  • TOEIC500点を超えるための勉強法
  • keyはリスニング?

TOEIC500点を超えるためには何が必要か?


TOEIC500点を超えるために必要なのは、間違いなくリスニングです。もちろんバランスよくリーディングもリスニングも両方同じ点数をとれれば素晴らしいです。
ですが、正直比べた時に点数を取りやすいのは間違いなくリスニングです。800点を超えようと思うと両方伸ばす必要がありますが、500点を超えるためにはまず、リスニングに力をいれることをおすすめします。実際TOEICを受けるほとんどの人がリスニングの方が点数が高い結果になっています。
過去3回分(2019,2020年)のTOEICテスト平均点がこちら。


(引用:公開テスト 平均スコア・スコア分布 一覧)

ご覧の通りリスニングの平均点の方が高くなっています。シンプルに考えてリスニングの方が簡単に伸びる、ということになります。

リーディングを無理に伸ばそうとしない

平均点からもわかるようにリーディングの方が点数を伸ばしにくいことがわかります。無理にリーディングを伸ばすことに時間をかけると、TOEICで500点を超えることは難しくなります。リーディングはリスニングよりも点数を伸ばすのに時間がかかるため、500点を超えていない人がここから始めると痛い目を見ます。500点を超えるためにはまず、リスニングに注力すべきですね。

なぜリスニングの方が点数を取れるのか?

その答えはTOEICの問題の構造にあります。TOEICの問題はセクション、パートごとに別れています。パートごとに問題の形式が違うので、対策が取りやすいのが特徴です。そして、リスニングに使われる単語がリーディングと比較して、簡単なものが多いからです。

500点を越えたい人のための勉強法

リスニングを鍛えればTOEIC500点も夢でないことがわかりましたね!何もせずに500点到達は言語道断です。

TOEIC500点を超えるための勉強法はこの3つだけです。

文法、単語の基礎を仕上げる

TOEIC500点を超えたいからTOEIC専用の単語帳を買う!これはおすすめしません。基礎がないからTOEIC500点を超えられないのではないですか?基礎を飛ばしてTOEIC対策をしても後々後悔します。TOEIC500点を超えるためには、まず基礎を固める必要があります。まずは全体的にまんべんなく単語を知っておく必要があります。おすすめの単語帳はコチラ!

洋画を英語字幕でわからなくても見る

わからないまま見ても意味ない!!って思ってる人、間違いです。もちろん理解はできませんが、英語字幕を追っていくことに意味があります。
この単語こんなときに使うのか、こんな風に発音するのか、というところがわかれば問題ないです。
なので何度か見ている洋画をおすすめします。僕はハリー・ポッターなんかを何度も英語音声英語字幕で見ました!

過去問をひたすら解く

ここはTOEIC500点以上を取ろうと思うと必須の勉強になってきます。ただひたすら過去問、実践問題を解く。TOEICの問題の形式上確実に問題に慣れておくことが重要になります。600点、700点を取りたい人もここは同じです。TOEICのための対策をしなくてはなかなか高得点は望めません。公式問題集や実践問題集を買って最低3-5回は過去問を解いておきましょう!



TOEIC500点を超えるための参考書3選

DUO 3.0


言わずと知れた人気単語帳と言えばこちらのDUO 3.0。TOEIC500点突破の先でも使えるような仕様になっているため、TOEIC700点くらいまでカバーしてくれます。どちらかというと現在300点の人よりはもう少しで500点に届きそうという人に向けての単語帳になるかと思います。500点突破にはもってこいの参考書だと思います。

私が大学生の時にduo2.0を買って勉強したらTOEIC460点くらいから705点になりました。その後も派生語までコツコツ覚えると765点まで伸びました。あれから時が経ち、息子が高校生になったので最新のduo3.0を買ってあげました。


TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート1・2 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

アマゾンではあまりレビューされていませんが、実際にはかなり良質な問題集です。なんでレビューされていないのかがわからない良質さです(笑)TOEIC500点突破を目指す人にはもってこいのレベルの参考書でしっかり解説もあります!

Part1は簡単すぎるかな?と思いましたがPart2は少しハードな問題もあります。初心者はまずはこの本からやるのがいいと思います。


CD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]

公式の模試でも良いかとは思いますが、公式の模試には少し解説が少ないように感じます。こちらの参考書は初心者向けに作られているので、解説もその分わかりやすいです。TOEIC500点のためには突破には公式問題集とこちらの問題集を1冊ずつ持っておくのが理想かなと思います。

600点を取るための、いい意味での基本的な問題にのみフォーカスした問題集です。TOEICの基礎体力をつけるにはもってこいの本だと思います。




 

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】