DMM英会話orレアジョブの比較 5分8項目で完全解説します

オンライン英会話

オンライン英会話もかなり種類が増えてきました。全部比較するの難しいと思いますが、実際はこの2つのどちらかでOKです。

DMM英会話とレアジョブでまだ迷っている方に、今回はDMM英会話とレアジョブの2者のメリット、デメリットを徹底比較していきます。

5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

CONTENTS

  • DMM英会話、レアジョブ比較
  • 両者メリット、デメリット紹介
  • 料金的にはDMM英会話優勢

DMM英会話orレアジョブの比較5分8項目で説明します

他のオンライン英会話もそうですが、どのオンライン英会話にもメリットデメリットあると思っています。

本当に自分にあったものを探すのはなかなか難しいし、比較も難しいです。

そういう時にはまず、“規模の大きいものからチャレンジする”のが掟です。

結論、DMM英会話が一歩リード

実際にいろんな点で比較しましたが、初心者の人は特にDMM英会話で良いんじゃないでしょうか?

僕個人的にはレアジョブが好きなので、レアジョブを利用していますが(笑)

詳しく見ていきましょう。

今回は8項目に関して比較していきます

見てわかりやすいように8項目のみで比較していきます。

ので5分で読み終わります。

比較する項目はこちら

  • 料金
  • 講師
  • システムの使いやすさ
  • 教材
  • 授業 カリキュラム
  • レベルチェックテスト
  • サポート
  • 総合比較

それでは比較内容を早速見ていきましょう。

料金

DMM英会話 レアジョブ
毎日25分 5,980円 毎日25分 6,264円
ネイティブプラン 1日1回 15,800円 月8回プラン 4,536円

料金の比較の場合はどのプランでもDMM英会話の方が安いです。

オプションに関しては少し差があって、レアジョブにはネイティブプランはありません。ただ費用を少し抑えた月8回プランがあって少し費用は抑えることができます。

比較結果

料金の比較の場合はDMM英会話に軍配が上がります。

講師

DMM英会話 レアジョブ
世界100か国から講師を集めている(アジア系多め) 基本ほぼフィリピン人
DMM英会話の講師は1日約1,000人以上 最近かなり人数増えてきた(1日1000人に迫る勢い)

DMM英会話では講師の人数は世界中に広がってネイティブ、欧州の先生もいます。レアジョブはフィリピン人多めですが、講師の質は高めな気がします。

比較結果

人数、講師の種類は少しDMM英会話が良いかなとは思いますが、レアジョブ講師の方が好感度が持てました。

システムの使いやすさ

DMM英会話 レアジョブ
国籍から講師を検索できる アプリが使いやすい

システムの使いやすさはほとんど比較するところがありません。ちなみにレアジョブは1歳刻みで年齢検索できますが、DMM英会話は10歳刻みでした。

比較結果

システムの面で考えると少しだけレアジョブの方がいいかなと思います。レアジョブは予約などでアプリが使いやすいです。


教材

DMM英会話 レアジョブ
約4000回分以上のテキスト ビジネス系統は豊富にそろっている
iknowという学習アプリが使える TOEICも対策OK

量が多すぎてここで比較するより公式サイトを見てもらったほうがいいかなと思います。

DMM英会話公式サイトはこちら

レアジョブ公式サイトはこちら

比較結果

量ではDMM英会話、質ではレアジョブといったところでしょうか。ぎりぎりの戦いです。

授業 カリキュラム

DMM英会話 レアジョブ
全て基本コースでまかなえる ビジネスコースあり(月980円追加)

授業のやり方なんかは先生によって違いますが、ほとんど同じです。ただ別途980円かかりますが、レアジョブではビジネスコースが選択できるので、より専門性が高く質の高い授業を受けることができます。

比較結果

質の部分でレアジョブの方が良いかと思います。DMM英会話の基本コースでまかなえるというのは、特に専門性がないため期待しない方がいいかなと思います。

レベルチェックテスト

DMM英会話 レアジョブ
1人10回分 1人1回まで(その後は有料)
特に基準なし CERF-Jという国際基準ありで評価

レアジョブでは1人1回しか無料で受けられませんが、CERF-Jという国際基準ありで評価してくれるので非常に信憑性が高いです。

無料が1回しかないのは少し残念ですが。

比較結果

回数ではDMM英会話が多いですが、1回の精度という意味でレアジョブの方が良かったです。

サポート

DMM英会話 レアジョブ
初心者のために10分程度のコンシェルジュ 安心パッケージ(980円別途)であり

DMM英会話では初心者のためのクンセリングが、レアジョブでは継続的なカウンセリングがあります。その他の電話対応などのサポートはほとんど同じでした。

比較結果

有料ですが、継続的にカウンセリングしてくれるレアジョブの方がありがたいなと思うことが多いのではないでしょうか。

総合比較

総合的に比較してみて、やはりDMM英会話の方が全体的に良いと感じる点が多かったかもしれません。

“初心者で初めてオンライン英会話する”という人にはDMM英会話をおすすめします。【効果ある?】初心者がオンライン英会話をすべきか?初心者の方はこちらも必見です。

DMM英会話の公式サイトはこちら
ビジネスマンや試験対策にはレアジョブですね。公式サイトへは以下からどうぞ。

レアジョブ公式サイトはこちら

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】