【重要事項】新型コロナウイルスによる オーストラリア留学 ワーキングホリデーへの影響は?(2020/4/1更新)

オーストラリア

今常に問題視されている新型コロナウイルス感染症による影響。オーストラリア留学への影響は果たしてどんなものがあるのか。そもそも留学を予定していた人はどうしたらいいのか。最新の情報も踏まえて、オーストラリアに留学中の人にも、これからオーストラリア留学を考えている人にも読んでいただきたいです。

オーストラリアコロナ対策最新情報

治療・検査方針

過去14日以内に陽性者と接触した場合や豪州に入国した場合を含め,新型コロナウイルスの症状が見られる場合には医師の診察を至急受けるようになっています。オーストラリアの新型コロナウイルス健康情報ホットライン1800-020-080( 24 時間対応)に電話し,相談するようにしてください。

社会的距離をとる措置

基本的に人と接するときには1.5mの社会的距離を取るようにオーストラリア政府が強く促しています。ここは世界共通の感覚です。

具体的な制限措置

●必要最低限の運動、通勤、通学を除く外出は控えるよう強く求められています。
●4/1時点での制限措置はこのようになっています。
→屋内外での集会は2人までに制限 →100人未満の必要でない集会では1人につき4㎡の確保 →レストラン、カフェ、ジム、映画館などの娯楽施設、美術館、図書館など社会的な集会にかかる場所を制限 →プレイグランド、スケートボード場の閉鎖
●3/22必要不可欠でない国内旅行を中止するように要請。

海外からの渡航者に対する措置等

●3/20より家族や永住者、配偶者を除くすべての人のオーストラリアへの入国を禁止しています。トランジットで特別な理由がある場合はオンラインフォームの記入の必要があります。
●3/25よりオーストラリア人および永住者の海外渡航が禁止になっています。

●3/29より家賃等の支払いができない場合について、今後6か月の立ち退き猶予に合意しています。

詳しくは外務省もしくは在オーストラリア日本国大使館で最新の情報をご覧ください。

オーストラリアの現状

基本的に街に人はいません

外出自粛要請が出ているオーストラリアシドニーではほとんど外出する人は見なくなりました。そして日本と同じく在宅ワーカーが増えています。その影響で多くの飲食関係、特に朝活で朝からコーヒーを買う風土があるオーストラリアではカフェが大ダメージを受けています。

飲食店なども大ダメージ

カフェのみでなく飲食店でも空席が目立っています。日本だけでなく、どこの国もいろんな産業がダメージを受けているようです。

語学学校の運営は?

大学や高校を除く、多くの専門学校や語学学校は休校となりオンラインで授業をやっているところが多いようです。学校だけが閉鎖になっていないので少し気になりますが、、、

スーパーなどの生活必需品は?

生活必需品を扱っているお店などには多くの人が訪れますが、やはりトイレットペーパーやティッシュ、お米、肉などの日本でもなくなってしまうものと同等のものが売り切れ続出のようです。ただ、日本に比べるとそのような状態は回復傾向にあるようです。マスクやアルコール消毒などはまだ手に入りにくいみたいですが、、、
入場制限や時間制限などを設けるお店も多くあり、みんなが平等に買い物をできるようにお店側も試行錯誤しています。

オーストラリア留学への影響


基本的に4/1現在はオーストラリアへの渡航は全面的に禁止となっているため、渡豪することができなくなっています。そのため経由便を含むすべてのオーストラリアへ向かう航空機はキャンセルとなっています。

そのため現在はオーストラリア留学、ワーキングホリデーを考えている人は例外なく渡航することができなくなり、コロナウイルスが収束し、オーストラリア政府がOKを出すまで延期をせざるを得なくなっています。

そして現在オーストラリアに残っている人たちも大変な状況に置かれています。多くの飲食店では売り上げ激減によるアルバイトスタッフの給与削減やシフト削減等を行っています。この状況で新しい職を探すのはほぼ不可能なのですが、そんなのんきなことを言っていられないのがワーキングホリデー勢です。ワーキングホリデー中の失職は致命的です。本当に生活費にめどが立たず帰国を余儀なくされる人も少なからず出てきます。

オーストラリア渡航が延期になるのは非常に残念なことですが、収束することを待つしかない今。この時間でできる最大限の準備をしましょう。外出を控えた方がいい今だからこそ、オンライン英会話を始めてみるなどできることはたくさんあります。

ネガティブになる時間ももったいないので、コロナウイルス収束を願いつつできることをしていきましょう。



信頼できる留学エージェントで相談を!

今この状況ですから、どの留学エージェントも新型コロナウイルスの対策や相談で大変な時期かと思います。とくに全世界への留学生をサポートする留学エージェントなどは各国の留学に関してのコロナによる影響を把握しないといけないためかなり大変です。

こんな状況だからこそ、信頼できる現地留学エージェントは大切です。オーストラリアのみのサポートだから信頼できる私も利用したアイエス留学。お困りの方はまず相談してみてください。


オーストラリア留学、フィリピン留学からのオーストラリア留学専門のエージェントはアイエス留学がおすすめ!もちろん見積、手数料などはすべて無料!
実際に私自身アイエス留学でオーストラリア留学をしてみましたが、他のエージェントと並行して利用していたため、その差はかなりわかりました。少数精鋭のエージェントで親切に対応してくれるのはもちろん、アドバイスも適格でした!
無料での相談もちろん受け付けてくれますので、まずは相談からスタート!
アイエス留学で無料相談!

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】