【1人旅するなら知らなきゃ損?】お得に1人旅をする3つのルール

1人旅と言えば東南アジアでしょ!ととっさいに言ってしまいたくなります。 とっしーです!

旅行は1人がいい、グループがいいなどなど様々な意見はあると思いますが、そもそも1人旅をしたことがない人も多いと思います。

1人旅のメリットとしては「好きなところに好きなだけ」「好きなものを食べれる」「いろんな人に会える」などなどたくさんあります。

先に伝えておくと、デメリットは「ご飯が寂しい」ということです(笑)

1人旅と言ってもどこに行ったらいいのかよくわからないなー、と思う人も少なくないかなーとも思います。

場所を決めるその前に! 1人旅について知らなきゃ損な情報は持っていますか?

今回はそんな1人旅に行く前に知っておいた方がいい情報を紹介していきます。

1 飛行機はLCCで!

旅行の出費の大部分を占めるのが“航空券”ですよね。ここの出費をいかに抑えるかが一番の節約ポイントと言っても過言ではありません。

そこで欠かせないのがLCCの存在です。LCCはローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略で、効率的な運営により低価格の運賃でサービスを提供する航空会社のことを言います!

日本では”春秋航空”や”バニラエアー”が人気もあり有名です。

航空券が5000円も安くなる?

実際に航空券を比較すると5000円安く買えたことがありました。スカイスキャナーでは、航空券の最安値はもちろんのこと、宿泊先やレンタカーまで予約することができます。様々なサイトと比較しつつ、最安値の航空券を探してくれます。今ならまで夏休み、春休みの航空券も安く買えるかも?
スカイスキャナーでお安く航空券を手に入れる

買う曜日は〇〇日

航空券をいつ買うのか?何日から何日の飛行機を予約するのか?何度も何度も検索して安いものを探していませんか?

実は航空券は水曜、木曜で買うのが狙い目です。

日本人は約90%の人が平日働いていて、土日に働いている人は約35%に落ちます(笑)土日になるとみんな休みで航空券の検索と購入が増えてくるので、おのずと金額が上がっていきますね(笑)

そして航空券は3か月前には購入しておくこと!日が近づくにつれて少しずつ高くなっていきます。

3か月前の水曜か木曜に航空券を購入するのが意外と知られていない裏技です!

 

座席指定も安い?

座席指定もそこまで高くないことが多いです。

例えばベトナムのLCC、ベトジェットでは座席指定が300円~と悩む必要もなく座席指定ができます。

他のLCCでも500円~1000円くらいが多い価格帯です。

●2時間程度のフライト→我慢してランダムの席でOK

●2時間以上のフライト→座席指定必須!

座席指定をする際は通路側(aisle side)で予約をするようにしましょう。

“外が見えるから窓側の席でしょ!”と思っている人!甘いです!LCCでは座席間が狭いので、トイレに行くのですら一苦労です。

外が見たいのは初めての飛行機くらいで、それ以降は通路側の席の方が賢明かと思います。

座席指定していない場合でもチェックインカウンターで“Are aisle seats available?”と聞いてみましょう!

選ぶのにお金がかかりますと言われることもありますが、お金を払わずに通路側のシートに座れることがあります。

飛行機予約はスカイスキャナー!


スカイスキャナーでは航空券の値段を比較して表示してくれます。

海外含め、飛行機を利用するときは必ずスカイスキャナーで調べるようにしています。

他のサイトで表示されている金額より、5000円以上安くなることもあります!

スカイスキャナーの詳しい使い方はこちらの記事をご覧ください!

 



2 宿はホステル一択!

1人旅の宿泊はホステルで決まりです。

チャレンジしたことがない人はこれを機に、ホステルに泊まるようにしましょう!

予約はBooking.comが安い!

1人旅を続けてきて気づきました。

“結局Booking.comが一番安いじゃないか!”ということに。詳しい理由はわかりませんが、比較サイトを使った時、ほとんどの場合、Booking.comが一番金額が低いです。

そして調べやすいです。本当に安い金額で予約できていますか?一度Booking.comで調べてみてください。

もう1つの良いポイントは、予約すればするほど安くなることです。

他のサイトでは10回泊ると1回タダ!とかありますが、実際にタダになるわけではありませんでした。(無料になるのはすべてのホテル予約の平均金額分でした(笑))

しかし何回か予約するとBooking.comではランクが上がり、毎回の予約で安くなるのでありがたいです。

日本人経営のホステルに行くべし(日本人に人気なホステル)


ホステルにはいろんな形の物があり、海外でも日本人経営のホステルがあります。

初めてのホステル、まずはホステルでは日本人経営のホステルに泊まりましょう!

  1. 泊っている人が日本人がメイン(友達ができる)
  2. 言語の不安なし
  3. 現地のお得な情報が手に入る

このようなメリットがあります。

ホステルでは知らない人と同じ部屋に泊まったりするので、治安など不安なことが多いと思います。泊っている人に日本人が多ければその不安も少しは和らぎますよね!日本人が多いのでそこで多くの出会いがあります。実際にタイ バンコクに行っているときホステルで仲良くなった人と次の日観光に行ったりしました!

そしてもう1つのメリットが、現地のお得な情報を効率よく手に入れられることです。どうしても言語の壁があると、詳しい情報はネットで調べたりしますが、ホステルで働いている日本人に聞くことで効率よく質の良い情報を聞くことができます。

 

安いツアーにも参加できる?

これも意外と知られていません。

ツアーはツアー会社で予約!と思っている人が多いと思いますが、それだけではありません。

ホステルでツアーの予約もできたりします。しかも安いことが多いです。

ただツアーの種類はかなり限られますので、日本を出発する前にそのホステルのホームページを調べて、ツアーがなさそうであれば日本でツアーを予約していきましょう! 現地で調べるのは少し時間がもったいないですし、満員とかになるとたまったもんじゃないです(笑)

ツアーを予約するならベルトラがお得です!

日本語の話せるスタッフが案内してくれるため、安心してツアーに参加できることと、なんと言っても安いです(笑) これが一番ですね! ベルトラでは現地の在住のスタッフが対応してくれるため、その分安いという感じになっています。 1人旅に何度も行っていますが、1旅行1回はベルトラでツアーに参加したりしています!

VELTRAで現地ツアーを見てみる

3 現地で美味しいものを安く食べる方法

“食”が1人旅では1番の問題になることが多いです。

「1人でご飯食べるんですか?」と言われますが、1人でもご飯は食べれますよ!(笑)

1人でご飯を食べる方法

1人旅の時に1番多いのが、“フードコート”です。これは1人旅の秘儀です(笑)

フードコートでは1人で食べてる人もやたら多いです。

現地フードを安く、おいしく食べるならフードコートが1番の選択かなと思います。

ナイトマーケットで食べる!


夜だけですが、海外にはナイトマーケットなるものがたくさん存在する地域があります。

なんなら日本くらいです。ナイトマーケットみたいなものがないの(笑)

海外のナイトマーケットは激安フードの宝庫です。1人旅では欠かせない観光スポットの1つかなと思います。

ホステルなら問題なし!

ホステルでもご飯を提供しているところも少なくないです。

特に朝ごはんはホステルで提供しているケースが多いです。

ホステルでご飯を食べるメリットは、“仲間ができること”です。外でご飯を食べるのと違い、同じホステルに泊まる仲間としてやはり話かけやすいですね!

実際にそこから次の日に一緒に観光にでかけるなんてことも多々あります。一緒に行った方が交通費も削減できますし、1人で行くのとはまた違った楽しみ方もあります!

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】