【完全解説】Audibleの口コミ評判と英語学習がおすすめな3つ理由

勉強方法

最近、audibleっていう”聞く読書”ってよく聞くな。あれって評判どうなのかな、、、

最近人気になってきたのが”聞く読書”audibleです。

本を聞くってなかなか耳慣れませんが、実際はどうなのか気になるところ。

読んでほしい人

  • audibleで英語学習したい人
  • audibleの評判を知りたい人
  • audibleをまだ使ってない人

今回は英語学習に関してaudibleがおすすめなのかどうか、という疑問を解決します。ぜひご覧ください。

audibleの評判についても徹底解説します。

 

結論、Audibleをしていない人はすぐ始めるべきです。

解説していきます。

本は”読む”から”聴く”時代に

オーディオブックの利用者数はここ最近で急増しています。

“聞く読書”で有名な「audiobook.jp」は会員登録数が100万人を突破したと発表しました。

特に2018年から約2年間で利用者が約2倍になるなど”聞く読書”の人気度合いがグラフからわかりますね。

“読む”時代から”聞く”時代に移行しているのは間違いないですね。

本を聞く時間は、移動時間が最も多く、家事をしている時間など“時間の有効活用”という意味でも人気があるようです!

たしかに家事をしているときに本を読めるのは本当にいいサービスです。

本好きにはたまらないですね。

audibleとは?

今回は”聞く読書”のサービスの中でも人気の高いaudibleについて見ていこうと思います。

簡単にaudibleがどんなものか説明しておきます。知ってる人は 気になるaudibleの評判 までどうぞ!

✓ Amazonが提供するサービス

audible(オーディブル)とは、Amazonが提供している、いわゆる「朗読サービス」です。

アプリやPCサイトから、いつでもどこでもOK。

月額1,500円(税込)で、お得な会員特典や会員向けコンテンツが楽しめるAmazonのサービスです。

 

✓ 聞ける本は40万タイトル以上

日本では2015年にサービスが開始され、現在は世界で40万タイトル以上が配信されているようです。

日本語の本だけでも1万冊を越える本が登録済みということで今後もどんどん増えていくと思われます。

 

✓ 料金とコイン制

現在は月額1500円で毎月1個コインが付与され、そのコインで好きなタイトルを購入するシステムになっています。

聞き放題については2018年に終了しているため、現在では月額1500円の会員登録が必要になります。

コイン制については後ほど詳しく説明します。



気になるaudibleの評判

個人的に気にいっているところと皆さんの評判を3つにまとめると

  1. 速度の速さ調整◎
  2. ドライブモードがある
  3. 価格比較が可能

 

✓ 速度の速さ調整が良い!

英語学習に素晴らしい効果を発揮します。

“今のなんて言った?”という時に少しゆっくりよんでもらったり、

“もう少し早くしてリスニング力を鍛えよう!”なんて時にも大活躍します。

 

✓ ドライブモードがある

audibleにはドライブモードなるものがあります。

再生画面の上にある車のボタンを押すだけで、ドライブモードに変更できます。

ボタンが大きくなるだけなんですが、よそ見できないドライブ中ではかなりありがたいです!

 

✓ 価格比較が可能

Amazonならではですね。

Amazonに売っている

  • ペーパーブックでの購入(紙媒体)
  • audibleでの購入
  • kindleでの購入(電子媒体)

での金額の比較が可能になっています。

“この本はaudibleで購入するのをやめてkindleにしよう!”なんてこともできます。

Amazonでしかできない比較ですね!

Audibleでの英語学習がおすすめな3つの理由

✓ 豊富なラインナップ

とにかくAmazonということもあって”洋書の数が多い”です。

Audibleには30万冊以上の洋書と10万点以上の新聞や音声などがあり、英語学習には十分すぎるほどのタイトル数です。

 

✓ 1冊の費用対効果が大きい

オーディオブック1冊分を聞くとするとものにもよりますが、中には20時間を超えるものもあり、かなりの量の英語を聞くことになります。

英語のリスニング力を鍛えるには「多聴」が欠かせませんが、それを気軽にできてしまうのがaudibleです。

月額1,500円かぁ、、、高いなぁ、、、

と思っている人は勘違いをしています。

20時間を全部聞こうと思うと

 

1日30分で40日かかります。

 

1時間でも20日ですね。絶対そんなに聞きません。

1冊に1か月以上かかると思ったら1コイン1,500円全然高くないですね。

 

✓ アクセントが豊富

スクリプト(訳)がないのは残念ですが、様々な国のアクセントで聞くことができます。

 

本によってナレーターが違うため、イギリス英語やアメリカ英語、人によるアクセントの違いなどリスニングの勉強にはもってこいです。

 

おすすめの本を下で紹介しますので、チャレンジしてみてください。

 

audible無料会員登録はこちら
 

audibleの始め方

✓ 始め方は簡単 3ステップ

  1. 無料会員登録からスタート
  2. アプリをインストール
  3. 作品をダウンロード

非常にシンプルです。この3ステップのみで、簡単に聞くことができます。

Amazonアカウントを持っていることが前提となります。

Amazon会員登録はこちらから
 

① 無料会員登録からスタート


まずは無料で会員登録をします。

アマゾンアカウントにログインした状態でこちらから30日無料体験に申し込みます。

Amazon audible公式サイトから無料会員登録をしてください。

無料体験手続きが完了した時点で1コイン付与されます。

 

② アプリをインストール


Amazon audible公式サイトからアプリをインストールすることもできます。

audibleアプリのインストールはこちらからでも可能です。

 

③ 作品をダウンロード


まずは欲しい作品をAmazon audible公式サイトもしくはaudibleアプリから見つけます。

無料体験をしていない人はオレンジの”無料体験で入手する”ボタンからダウンロードすれば無料でダウンロードできます。

登録などをしない人は下の灰色の購入ボタンで購入します。

洋書なども含めて月に1冊だとしても、会員登録した方が安いですね。

 

 

✓ 会員にならなくてもいい?

会員にならなくでもオーディオブックを単品で購入することができます。

これも非常に嬉しいサービスですね。

 

ただし、会員以外は下の会員向けの割引やコンテンツは利用できないので注意です。

 

✓ 30日間無料利用可能

最初の30日間は無料で利用ができ、無料体験終了後は自動的に月額1,500円での利用となります。

もし体験利用してみて気に入らない場合はいつでも退会が可能ですが、30日以内に退会しないと料金がかかってしまうので注意が必要です。

※30日以内に解約すれば課金されることはありません。

✓ コイン制

コイン制に関してはこの図の通りになっています。

  1. 毎月1コインゲット
  2. 好きなタイトルを購入
  3. コインは繰越可能

非常にわかりやすく簡単なシステムです。

月額1,500円で月1冊が聞けるようになります。聞き放題については2018年に終了しているため、現在では月額1500円の会員登録が必要になっています。

audibleでおすすめの洋書9選

“audibleには洋書が少ない?”

という声を聴くことが多いですが、そんなことはありません。

Audibleには30万冊以上の洋書と10万点以上の新聞や音声などがあり、英語学習には十分すぎるほどのタイトル数です。

初心者レベル(TOEIC400点まで)

 

初心者レベル(TOEIC400点まで)の方におすすめの洋書を3つご紹介します。

 

✓ The Little Prince/星の王子さま



少し知らない単語は出てきますが、聞き流すにはとても聞きやすく簡単な単語が多いです。

TOEIC400点くらいまでの人にはおすすめの1作です。

 

✓ Zero to one/君はゼロから何を生み出せるか


TOEIC400点までの人には少しチャレンジングですが、載せておきます。

内容自体はビジネスに特化しているわけではなく、万人受けする思考方法の本です。

 

✓ Twilight (The Twilight Saga) /トワイライト エクリプス



英語に慣れるという意味ではとても分かりやすく、”英語の勉強になる!”と人気の作品です。

実際に読むとわからない単語が出てくると止まりますが、音声だとそんなことがないので聞きやすいと好評です。

 

中級者レベル(TOEIC700点まで)

 

中級者レベル(TOEIC700点まで)の方におすすめの洋書を3つご紹介します。

 

✓ Steve jobs/スティーブ・ジョブズ



これは必ず読んでほしい、聞いてほしい1冊です。

少し難しいですが、世界を変えた男の考え方や人生がわかります。

全員に読んでほしい1冊ですね。

 

✓ The 7 Habits of Highly Effective People / 7つの習慣



日本でも大人気の作品となった”7つの習慣”。

日本語でも読んでほしいですが、英語でも十分理解できます。

英語の勉強がてら聞き流しもありですね。

✓ Rich Dad Poor Dad/金持ち父さん貧乏父さん



これも日本語で大人気のお金に関する本です。

お金に対する考え方を変え、英語の勉強になる、まさに”一石二鳥”の1冊です。

日本語版の本もベストセラーになっています。

 

上級者レベル(TOEIC700点以上)

 

上級者レベル(TOEIC700点以上)の方におすすめの洋書を3つご紹介します。

 

✓ How to American



アメリカが好きな人、アメリカを知りたい人、アメリカに住みたい人、全ての人におすすめできるアメリカ人になるための本です。

面白くも真面目に書いてあるため英語の勉強だけではなく、人生の勉強にもなります。

 

✓ Murder on the Orient Express/オリエント急行の殺人



サスペンスはやはり上級です。

英語も少し難しいですが、の割にはサクサク読めると思います。

日本でも有名なあの”アガサ・クリスティー”の名作。

気になりますね。

 

✓ Harry Potter/ハリーポッター



イギリス発祥の大ヒット作”ハリーポッター”。

作品量も多く、内容もSFの世界なので、かなりの凝り具合。

聞き流すのでも大変かもしれませんが、日本語で見たことある人は情景が浮かぶので、意外と簡単に読み進めれるかもしれません。

 

まとめ

 

audibleで英語力を伸ばすためには、まずは「多聴」が必要です。

そんなに英語ずっと聞いてられない!という気持ちもわかりますが、“千里の道も1歩より”です。

 

まずは無料体験で始めてみて、そこから考えましょう。

行動から思考する方が成長スピードは確実に早いですよ!

profile

筆者
とっしー
  広島県広島市出身、大学時代にフィリピンでのボランティア活動を通して"英語でコミュニケーションができれば世界が変わる"と思い、フィリピンとオーストラリアへ2か国留学。   その後はその経験を活かして、"これから留学する人や旅をする人に少しでも+@になる情報を届けたい!"ということで気になる情報をWebでライティング(絶賛更新中)しております。    
【お問い合わせはこちらから!】