【TOEIC750点👆】伸び率半端ない参考書6選!ネイティブに近づきたい人におすすめ

参考書

自分に合うTOEIC本ってどれ?という方に、レベル別の参考書を紹介します!

TOEIC参考書はとても種類が多いので、どれを使おうか迷ってしまいませんか?

今回はTOEIC600点~750点くらいの方向けに、参考書の特徴とあわせてご紹介します。

今の自分に必要な参考書を使って目標スコア達成を目指しましょう!

必ず、あなたにとってのおすすめの本が見つかると思います。

 

よりネイティブに近づきたい人へ(TOEIC750点~)

✓ 第1位 Distinction 2000

 

新しい観点の英単語帳。

おすすめポイント ネイティブに近づくための単語帳。単語帳の新世界ですね。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 2,640円

著者のATSUさんはオーストラリアで会計士として4年間働き、その後YouTubeやSNSで英語学習者にコンテンツを提供し続けています。

その中でこのDistinction 2000は発売いました。

実践的な英語をバランスよく集めた単語帳です。

 

 

 

✓ 第2位 究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語

 

「日本人英語学習者にとっての有用性」「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、12000語の重要英単語リストです。

おすすめポイント 今持っている単語帳が簡単だなと思い始めたらこれ。かなりマニアックな内容です。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,980円

 

レベルはかなり高めに設定されていますが、このレベルの人にはちょうどいい手ごたえがあるかと思います。

TOEICスコア満点を越え、ネイティブをうならせる語彙マスターになりたい人はこれにチャレンジしてみましょう。

 

 

 

✓ 第3位 発信型英語10000語レベルスーパーボキャブラリービルディング

 

正直、これはかなりレベルの高い単語帳です。ドMの人だけ購入してください。(笑)

おすすめポイント とにかくハイレベルです。上級者だけの購入をお勧めします。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 2,750円

英検1級、準1級、TOEIC、TOEFLの高いスコアを目指す人だけ買っちゃってください。

 

 

 

 

✓ 第4位 表現のための実践ロイヤル英文法

 

英文法書の完成形と言ってもいいかもしれません。

おすすめポイント 上級者だけではなく、すべての人におすすめしたいくらいの内容です。それくらいの完璧な文法書です。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★☆
値段 1,980円

現代に生きた英語の文法を全てこの1冊に入れ込んだような1冊です。

 

これができればもう勉強しなくてもいいかもしれませんね。

堅そうな本ですが、意外とわかりやすくまとめてあるギャップもあってか、かなり好評です。

 

 

 

✓ 第5位 ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550

 

ビジネスに関するフレーズはもちろん載っています。

おすすめポイント アマゾンのレビューを読めば買いたくなると思います。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★☆
値段 1,760円

それよりこの本が伝えたいのは、英語に関する”メンタル”に関してです。

 

このレベルにいるあなたには少し簡単な内容かもしれませんが、それ以上に得るものがあるのでは?と思いこの順位にしています。

気になる方はAmazonのレビューを読んでみてください。

 

 

✓ 第6位 Common Errors in English Usage

 

英語を使うにあたってよく目の当たりにする”エラー”、ミスを英語で解説してくれます。

おすすめポイント 英語で英語の勉強したい方にはかなりおススメです。レベルアップできると思います。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,633円

英語で英語を勉強するに近いですが、このような知識もこのレベルの人はあってもいいかなと思います。

勉強というよりは「はーなるほど」というような感じに近いかもしれませんね。

 

英語初心者の人はなかなか、参考書、勉強で使いたい本が見つからない。

それは自分に合ってるかわからないから。

結論、自分の立ち位置を把握した状態で選ぶことが大切です。

初心者の方でもどんな風に勉強したいか、目的がないとなかなかよい本には巡り合えません。

 

 

初心者どんな本を選ぶべき?

これは外せない、というポイントだけ挙げておくと
  1. 自分に合ったレベル
  2. デザイン性
  3. フレーズが分かりやすい(多い)

 

この3つはどのレベルの本でも大切ですね。

どの参考書にするか決められないという方や本番まで時間がないという方は、この中から自分に合った本から始めてみてください。

スコアが上がったら参考書のレベルも上げてみたり、苦手な分野の参考書はひとつレベルを下げたりすると、伸び率半端ないです!

あなたにぴったりの参考書で勉強して本番に備え、目標スコアを達成しましょう!