【TOEIC600点~750点】中~上級者におすすめの伸び率半端ない参考書5選!

オンライン英会話

自分に合うTOEIC本ってどれ?という方に

レベル別の参考書を紹介します!

TOEIC参考書はとても種類が多いので、どれを使おうか迷ってしまいませんか?

今回はTOEIC600点~750点くらいの方向けに、参考書の特徴とあわせてご紹介します。

今の自分に必要な参考書を使って目標スコア達成を目指しましょう!

必ず、あなたにとってのおすすめの本が見つかると思います。

 

✓ 第1位 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法

 

“親しみにくい文法書”というのはもう卒業しましょう。

特にスピーキングに特化した英文法の参考書は今までになく、とても斬新な1冊になっています。

例文がとても親しみやすく、本当の生活で使う”生きた英語”が集まった文法書となっています。

おすすめポイント “親しみにくい文法書”から卒業しましょう。イメージがありわかりやすい。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,980円

 

 

✓ 第2位 English Grammar in Use

 

日本の参考書に比べると少し高いかもしれません。ですがそれだけの価値はあります。

この参考書は全て英語で表記してあります。

おすすめポイント英語で英語を勉強したい人にはベスト。中級以上の人は必ず1回やるべき。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 4,180円

 

留学先の学校でも資料として使われるほど、しっかりとした濃い内容になっています。

英語で英語を勉強したい方はこの1冊がベストです。

 

 

✓ 第3位 DUO 3.0

日本の「いろは歌」をヒントに、現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を重複なしで560本の英文に凝縮させてあります。
昔は560本の例文からは560語の重要語しか覚えられなかったものが、DUOならわずか560英文で標準レベルの単語集1冊分の単語+熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできます。

おすすめポイント例文が読みやすく、日常で使うものが多い
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,320円

 

 

✓ 第4位  話す英語 (実戦力徹底トレーニング)

 

300ページにも及ぶ”話す”ことに特化した1冊です。

おすすめポイント スピーキング伸ばしたいならまずはここ。”英語で話す”方法について深く理解できます。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★☆
値段 2,750円

話すための英文はもちろんのこと、話す順序や話し方、文の展開など内容はかなり濃い1冊です。

音声ファイルを確認しながら自分でテキストの表現を埋めていく実践タイプの教材です。

 

 

✓ 第5位 英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

ビジネスで使える英語を勉強したい人は即購入の1冊です。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★☆☆
値段 1,540円

 

おすすめポイント ビジネスレベルに1歩近づけます。海外での仕事を考えている人はまず購入ですね。

Amazonの試し読みで中身を見てみてください。

中身はもちろんビジネスシーン向きですが、日常でも使うものがほとんどです。

少しだけかしこまった内容でも勉強してみたい、将来ビジネスで英語を使ってみたいという方にはおススメです。

 

 

✓ 第6位 ENGLISH JOURNAL

 

英語学習者のための雑誌です。

リスニングの教材も入っていて、毎月内容が変わるので飽きません。

おすすめポイント 毎月違った内容というのがかなりおすすめポイント。有名人のインタビューとかはかなりモチベーションあがります。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,540円

有名人のインタビューなどで楽しみながら勉強したい人にはパーフェクトな雑誌です。

そしてそれなりにレベルも高いです。

 

あなたにぴったりのTOEIC参考書で目標を達成しよう!

TOEIC参考書の特徴と中~上級者におすすめの参考書6冊をご紹介しました。

今回ご紹介した6冊は、どれもTOEICを勉強する人から支持されているものばかりです。

どの参考書にするか決められないという方や本番まで時間がないという方は、この中から自分に合った本から始めてみてください。

スコアが上がったら参考書のレベルも上げてみたり、苦手な分野の参考書はひとつレベルを下げたりすると、伸び率半端ないです!

あなたにぴったりの参考書で勉強して本番に備え、目標スコアを達成しましょう!