【TOEIC450点~600点】中級者におすすめ!伸び率半端ない本を紹介

参考書

自分に合うTOEIC本ってどれ?という方に

レベル別の参考書を紹介します!

TOEIC参考書はとても種類が多いので、どれを使おうか迷ってしまいませんか?

今回はTOEIC450点~600点くらいの方向けに、参考書の特徴とあわせてご紹介します。

今の自分に必要な参考書を使って目標スコア達成を目指しましょう!

必ず、あなたにとってのおすすめの本が見つかると思います。

今回は、なんとなく英語は得意かもという人へ(TOEIC450点~600点)

 

✓ 第1位 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 

 

このシリーズは言わずと知れた英会話の名作です。

中にはこんなのでは話せるようにならないと思っている人もいるようですが、その人達はどうせ1,2周しかしてないです。

おすすめポイント とにかく反復あるのみ。練習しない人伸びませんが、伸び率が半端ない
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,980円

本当に話せるようになるためには、まずは簡単な文から口に出るようにする。

これは英会話では常識の話ですが、なかなかできるようになりません。

反復練習の重要性を教えてくれる1冊です。

 

 

✓ 第2位 英語多読 すべての悩みは量が解決する!

 

 

多読に関しての勉強法の教科書と言える1冊です。

英語で多読をしてみたい、英語の本を読んでみたい、という人はまずこれから読んでみましょう。

おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,760円

 

日本人の英語の悩みをすべて解消する「多読」の最新事情と実践法が分かる本です。

おすすめポイント 多読のスタートはここからです。

 

 

✓ 第3位 100語で伝わる魔法の英単語ランキング

 

約100個の超重要単語のイメージをより濃くする1冊です。

イメージがあるとやはりわかりやすいです。

加えて、どんな時使われるのか、どんな風に使うのか、実際の状況や映画を踏まえて非常にわかりやすくまとまっています。

これをこの値段で買えるのはかなりお得です。

おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,430円
おすすめポイント 単語のイメージがつきやすいです。重要単語の使い方をマスターしましょう。

 

 

 

✓ 第4位 DUO 3.0

言わずと知れた人気単語帳です。

TOEIC500点突破の先でも使えるような仕様になっているため、TOEIC700点くらいまでカバーしてくれます。

どちらかというと現在300点の人よりはもう少しで500点に届きそうという人に向けての単語帳になるかと思います。

500点突破にはもってこいの参考書だと思います。

例文が非常にわかりやすく、単語帳の中では断トツの人気を誇ります。

おすすめポイント例文が読みやすく、日常で使うものが多い。
例文は音読必須。CDもあれば伸び率3倍はいくと思います。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★★
値段 1,320円

 

 

 

✓ 第5位 起きてから寝るまで英語表現1000

 

様々なシチュエーションで使う英語を起きてから寝るまでの間でまとめて掲載しています。

意外と難しい内容も載っていて、中級以上の人も知らない表現も多いです。

なので内容に飽きることはないと思います。

初心者には少し難しい内容ですね。

おすすめポイント 起きてから寝るまでの英語はこれで完了。これで海外生活も楽勝の1冊
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★☆
値段 1,760円

 

 

✓ 第6位 英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

訓練方法はいたって簡単で、付属のCDと反復して練習していくだけです。

Amazonでこの評価をキープできるのは、内容、結果ともに満足のいくものだからでしょう。

 

とにかくリスニング力アップしたい方にはおススメの1冊です。

英語を字幕なしで見れる日が来る日もそう遠くないかも?

おすすめポイント リスニングにフォーカスしたい人は間違いないくここから始めるべき。
おすすめレベル 初心者・初級・中級・中上級・上級
評価 ★★★★☆
値段 2,880円

 

 

あなたにぴったりのTOEIC参考書で目標を達成しよう!

TOEIC参考書の特徴と中級者におすすめの参考書6冊をご紹介しました。

今回ご紹介した6冊は、どれもTOEICを勉強する人から支持されているものばかりです。

どの参考書にするか決められないという方や本番まで時間がないという方は、この中から自分に合った本から始めてみてください。

スコアが上がったら参考書のレベルも上げてみたり、苦手な分野の参考書はひとつレベルを下げたりすると、伸び率半端ないです!

あなたにぴったりの参考書で勉強して本番に備え、目標スコアを達成しましょう!